QとかJとかIとか

娘。Q期やらJ=Jやらアンジュやらを愛しているブログです。妄想が大好きです。

過去の楽曲には頼らない☆カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選

そろそろ忘年会シーズン。2次会でカラオケに行く、という社会人のみなさんや、カラオケオールするぜ!っていうリア充のみなさんも多いのでは。そこで今回は、カラオケで盛り上がりそうなハロプロ楽曲をご紹介☆

過去の「ラブマ」「恋レボ」に頼ってばっかりじゃ、新規ファン獲得は難しい!今のハロプロ楽曲だって、盛り上がる&興味を持ってもらえるものがたくさんあります。ぜひとも今のハロプロ楽曲を歌って、ファンを増やしましょう!

過去の楽曲には頼らない☆カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選

ちなみに、「今」っていつからいつよ。と言われそうですが私の感覚で「今」ですwおばさんになると数年前も「ついこないだ」なのよ。

カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選 その1


こぶしファクトリー『ドスコイ!ケンキョにダイタン』(Magnolia Factory [Dosukoi! Humble but Bold]) (Promotion Edit)

有線大賞も取ったので、割と知られている楽曲。上司と行っても受け入れられそうな1曲。「不況だなんだと言われても 全部だめになったわけじゃない」というフレーズは、おっさんおばさん涙腺崩壊必須。

カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選 2


アンジュルム『魔女っ子メグちゃん』(ANGERME[Meg The Little Witch])(Promotion Edit)

お局様的なお姉さまと行っても安心の1曲。男子も女子も恥ずかしがらずに踊るとよし。MVが出るカラオケ機だと、なおよし。恥ずかしがらずに「ふたつの胸の~」のフリコピまでできると完璧。

カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選 3


モーニング娘。'14 『TIKI BUN』(Promotion Ver.)

ハロヲタじゃない人からは「ナニコレ?」って言われそうな1曲。でも気づけば「チキブン」してしまう(はず)。まだ道重さゆみちゃんがいる時代なので、MV付きだと「あ、この子知ってる」って言ってもらえるかも。

カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選 4


つばきファクトリー『就活センセーション』(Camellia Factory[Job hunting sensation])(Promotion Edit)

インパクトあるMVや曲で話題になった1曲。就活中でちょっとブルーになっている人の前では歌わないほうが良いかもだけど(遊び中は、就活のこと忘れたいよね!)既に就活を終えた・もうすぐ就活という人たちの集まりならアリ。

カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選 5


アンジュルム『大器晩成』 (ANGERME[A Late Bloomer]) (Promotion edit(New Ver.))

初聞きでも比較的乗りやすい1曲。「あいあいあいあいあいあいっ」とまわりも盛り上がれる気がする。1人で振りコピをしてもある程度形になると思います。

カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選 6


こぶしファクトリー『チョット愚直に!猪突猛進』(Magnolia Factory [Foolishly Honest! Impulsive Actions!]) (Promotion Edit)

こぶしは、カラオケ映えする歌が多いと思います。一人で歌うのは、ややつらいかもしれないけど頑張れればかなり盛り上がるはず。歌も前向きな感じなので、上司とか先輩相手でも大丈夫。

カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選 7


Juice=Juice『地団駄ダンス』(Juice=Juice[Jidanda Dance])(Promotion Edit)

Juice=Juiceのスルメ曲。かわいい女の子が「ざーんねん」とか言ってたら絶対かわいい。合コンとかで歌うとモテると思う(たぶん)

カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選 8


モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』(Morning Musume。'16[Ephemeral Saturday Night]) (Promotion Edit)

少し迷いましたが、一応やっぱり入れておきます。それなりに街中でもかかってたので、知名度はあるはず。

カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選 9


アンジュルム『臥薪嘗胆』(ANGERME [Extreme Hardships]) (Promotion edit)

一人で歌うには難しい曲の多いアンジュルムのなかでも、比較的歌いやすい(気がする)1曲。「平行線!」のところはぜひ振り付きで歌いたい。歌詞もすっと入ってくるので、どんな場面でも歌えそう。

カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選 10


こぶしファクトリー『念には念(念入りVer.)』(Magnolia Factory [Be Double Sure (with ”NEN” Ver.)]) (Promotion Edit)

こぶしばっかですみません。でもこれは盛り上がる。「ねんねんねんねん…」を繰り返しているうちに、中毒になりそうな1曲。帰宅後もきっと検索して、リピしてもらえるはず。

過去の楽曲には頼らない☆カラオケで盛り上がる、今のハロプロの名曲10選をお届けしました!

できるだけ、男女問わず照れずに歌える曲をチョイスしました。Juice=Juice、カンガルは歌詞がかわいすぎたり情熱すぎたりして…。照れずに歌える人はいいと思うんですが、私は苦手なので…。

やってみて思ったのは、こぶしファクトリーの曲は(難易度はともかく)カラオケ向きなんだな、ということ。前向きで明るい歌詞に、初聞きでも乗りやすいサウンド、合の手の入れやすさなど。

意外とハロプロには、昔の曲をカバーしたものもたくさんあるので(こぶしだと「オラはにんきもの」「桜ナイトフィーバー」、つばきだと「私がオバさんになっても」などなど)年配の人と行ったときには、そういうのを歌うのもオススメです。