QとかJとかIとか

娘。Q期やらJ=Jやらアンジュやらを愛しているブログです。妄想が大好きです。

推しについて、8000字分を語ってみる(アンジュルム 竹内朱莉ちゃん編)

えりぽん、ゆかにゃに続いては竹内朱莉ちゃんです。「ズルい女」として(私の中で)話題の竹内朱莉ちゃん。だらだら8000字分、いきまーす!

推しについて、8000字分を語ってみる アンジュルム 竹内朱莉ちゃん編スタートです!

「竹内朱莉」の画像検索結果

 

まずは、プロフィールからー。

  • 名前…竹内朱莉(たけうちあかり)
  • 生年月日…1997年11月23日 (20歳)
  • 出身地…埼玉県
  • ニックネーム…タケちゃん、おでん

勤労感謝の日生まれの竹内朱莉ちゃん。祝日が誕生日ってなんかいいですね。いい夫妻の日。

ニックネーム「おでん」の語源は、リリーフランキー氏考案のキャラクター「おでんくん」だそうです。確かに似ている。というか、竹内朱莉ちゃん自身が寄せていっている気がする(そんなばかな)

 

 そんな竹内朱莉ちゃんの魅力は、「ズルいところ」だと思うんです。というと、いったい何のことやらと言う感じですが。本当にタケちゃんはズルい。

かっこいいかと思えば、かわいい。優しいかと思えば、口が悪い。まん丸かと思えば、キレキレダンスを踊る。アンジュルムの核といっていいほどのスキルメンなのに、いじられキャラ

そんな竹内朱莉ちゃんのズルいところを、唐突にランキング形式で発表してみます。動画満載です。どちらかと言えば自分用と言っても過言ではありません。

 

竹内朱莉ちゃんのズルいところ 第5位 リアクション芸


アンジュルム かみこタケちゃん 足つぼ漢字書き取り対決

思わず音量を絞りたくなるほどのタケちゃん。「いったああーい」の声がかわいすぎてもうだめ。「ジャンプしてください」「っざっけんなよぉ」→「あぁんっ」の流れも良し。あいあいかわいい(関係ない)

そして「バラエティのお手本」とか言って突っ込まれていて否定しているけれど否定しきれていないところも良き。

 


女の子みたい(ばくわら)

見た目はどちらかと言えばボーイッシュで、クールキャラをやってもいいはずなのに、このリアクション。愛しい。

竹内朱莉ちゃんのズルいところ 第4位 勝田里奈ちゃんとの絡み

 


Hello! Project ひなフェス 2017 ~1回限りの!ソロ&シャッフルユニット抽選会!~

アンジュルムのサブリーダー竹内朱莉ちゃん。℃-uteがいなくなり、娘。も9期が一番上になった現在、ハロプロの中でも結構上の方です。スキルメンでもあるので、さぞかし後輩から尊敬されているのかと思いきや、「いじられキャラ」。今は、かななん(中西香菜ちゃん)のほうがガンガンいじられていますが、タケちゃんも実はいじられキャラ。3期メン(室田瑞希ちゃん、佐々木莉佳子ちゃん、相川茉穂ちゃん)からもガンガン来られているし、笠原桃奈ちゃんからもおもちゃにされてる。でも、意外と怒らないんですよね。タケちゃんって。「あっはっははー」ってあっけらかんとしてる。そこそこ突っ込むけど、でも明るくてかわいい(主観)

 


タケちゃん『お前のブログ炎上するからな!』 川´・ o ・リ

でも、なぜだか勝田里奈ちゃんにだけ強気、な気がする。同じく同期の中西香菜ちゃんや、仲良しとかいつも言っている譜久村聖ちゃんよりも勝田里奈ちゃんには強気で「てめー」とか「ふざっけんなよぉ」とか普通に言ってるイメージ。(フクちゃん相手には、ちょっと距離感?というわけではないけれど「みずきちゃん♡」「あかりちゃん♡」「うふふ♡」みたくお互いおしとやかになるイメージがある。たぶんフクちゃんがおっとり系だからだと勝手に理由づけもしてみる)

この2人の遠慮ない関係は、ほんと好き。素っぽいタケちゃんが見たい人は、勝田里奈ちゃんとの絡みに注目するとよいと思うよ!りなぷーちゃんも、タケちゃんといるときはなんとなく楽しそうに見える。省エネ感少な目。


タケちゃんとりなぷ~

ちなみに勝田里奈ちゃんはやる気のない省エネではないと私は思ってる。やる気があるからゆえの省エネ。熱いからこその省エネ。いつかりなぷーちゃんについても語りたい。小一時間りなぷーへの愛を語れる自信がある。愛しい。かわいい。大好き。

そんなわけで(?)タケちゃん話に戻りまーす。

竹内朱莉ちゃんのズルいところ 第3位 かわいいのにイケメンなところ


竹内朱莉「かりんちゃんさん!」

Juice=Juiceのエース、宮本佳林ちゃんも惚れる竹内朱莉ちゃん。佳林ちゃんさんいわく「かわいい」。見てください、この喋り方「はぁーい」とか「いやでーす」とかがかわいすぎる。「ボーイッシュ担当でやってるから」と言いつつもかわいい。かっこいいんじゃないの。かわいいの。

なのに、イケメン。 

私が完全に胸を撃ち抜かれたのが「アンジュルムvsモーニング娘。の国取り合戦」。最後の国取りの部分で、「どうしよう…」とおろおろする中西香菜ちゃんに代わって、さくさくっと勝ちに行って「悪役」になったところ。あれで、正直「何この子かっこいい」と思ってハマったのです。単純なおばちゃんヲタですみません。しかもつい最近ですみません。そして動画が見つからずすみません。

誰だって「敵」になんか、なりたくないですよ。女の世界で生きていくのなら、なおさら。ファンからいろいろな目で見られているときなら、本当になおさら。

あの時点では(今もかな)ファンの熱や数で行けば、娘。>アンジュなわけです。だから、アンジュが娘。を駆逐するようなしぐさを見せれば、叩かれる可能性だって十二分にあった。別にかななんがそれを怖がっていたというわけではないと思うんだけど(たぶん、かななんは本当に「やりすぎちゃったら悪いかな…」という優しさ故だと思う。たぶん!)それを理解してかしていないのか、ばしっといったタケちゃんは、もうね。本当にかっこよかった。スポ根マンガに出てきて、きちんと悪役を演じて最後にいい人っぽい感じで去っていく物語中盤に出てくるそこそこ盛り上がるときのライバル高校のエースみたいな感じ。(?)

 

 そして、話がガラリと変わるんだけどパンツスタイルがね。本当によく似合う。MVとかではデニムとかショーパンとかが多いんですけど。わたしは個人的にはThe Girls Liveで新垣里沙ちゃんがコーデしたスキニー+ヒールが好き。新垣里沙先輩本当にありがとうございますと思う。そして新垣里沙ちゃんのこれからの人生に幸あれと思う(余計なお世話)

ボーイッシュスタイルや、全員でそろいの衣装もいいけどまたこういう格好してほしいなあ。

タケちゃんは正直、スタイルお化け軍団の中にいるとちょいスタイル悪く見えてしまうので、いっそスキニーで細見え効果+おとなっぽ効果を狙ったほうが良いと思うんだよなあ…。ショーパン+ブーツは、莉佳子ちゃんに譲ってはと思ってしまうのだ…。

これは、本当にタケちゃんの良さしかない。興味がない人でも、見るときっとハマるはず。

間奏でぴょこっと出てくるタケちゃんがね…ほんとにすてきでかっこよくって…もうおばちゃんはダメです。


アンジュルム 乙女の逆襲 (The Girls Live 20150907)

ほかのみんなもかわいいよ!新垣里沙ちゃんほんとうにありがとう!!!

竹内朱莉ちゃんのズルいところ 第2位 歌声がかわいすぎて安定感たっぷりなところ&ダンス


次々続々 竹内朱莉レコーディング

今、アンジュルムで一番歌が安定しているのは竹内朱莉ちゃんじゃないかな?と思う。ふなっきもかむちゃんもかみこちゃんもみんなもちろん上手なんだけど…。「核」となる声を持っているのは、竹内朱莉ちゃんだと思う。6スマ時代は、福田花音ちゃんや田村芽実ちゃんあたりがトップで、タケちゃんは3番手のような扱いだったけど。今のアンジュの「核」となるのは間違いなく竹内朱莉ちゃん。ちょっと他のメンバーの歌が走ってるな、っていうときや上ずってるな、っていうときでもしっかりばしっと決める。

タケちゃんが音を外した、っていうのは私は知らない。(在宅なんで「あるよばか」って言う方はぜひ教えてください)


アンジュルム 「キソクタダシクウツクシク」

そして、ダンス。

正直、めちゃめちゃ踊れそう!っていう雰囲気じゃないじゃないですか。かつての鈴木香音ちゃんみたく「踊れないー」って言ってそうな雰囲気(ごめんなさい)

でも、バリバリ踊れる。かっこいい。惚れる。やばい。(語彙力)なんていうのかな。しなやか、というのかな?見ていてとっても気持ちいい。ダンスが上手いと言われている石田亜佑美ちゃんのパキパキダンスとかと比べると、ぐにゃんぐにゃんに見える。(褒めてます)ショートカットなのに、髪の先までうまく踊れている感じ。この体形で。この顔で。それがまたたまらない。(褒めてます)

何度でもリピートしているおすすめタケちゃん曲たち。


アンジュルム かにょん vs タケちゃん「ねぇ 先輩」


アメリカ HOW DO YOU LIKE アメリカ?


ナビが壊れた王子様/GOOD BYE 夏男 竹内朱莉

 

竹内朱莉ちゃんのズルいところ 第1位 ビジュアル

「アンジュルム」の画像検索結果

竹内朱莉ちゃんはね、ぶっちゃけビジュアルつよい、とはならない子。ごめんなさい。だけど、アンジュルムは他のメンのビジュアル力が高すぎるのよね。STモ佐々木莉佳子ちゃんやピザーラかみこ&ふなっきちゃんもいる。

そして、正直ビジュアルの安定感はあまりない。気づくとすぐぷくぷくになっているし。360度美少女なかみこちゃんとは、またちょっと違う。

「竹内朱莉」の画像検索結果

画像でかい…。

最初はまた、「ザ・アイドル」っていう衣装だったのにがっつりショートだったし。どうせやるなら今ぐらいのショートボブにしときゃあよかったのに。

http://pbs.twimg.com/media/CbVNqXPUEAEiCsi.jpg:small

この辺とか。ちょいぽちゃ。

なんでも着こなせるあやちょやかむちゃんたちとも違って、衣装も選ぶ。

https://pbs.twimg.com/media/Cia2uK5XAAAhlH4.jpg

こういうのは似合う。

http://img.barks.jp/image/review/1000103101/smile019_s_www_barks_jp.jpg

こういうのは、ちょっと違うかな…って。(好きな人すみません)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51xLquq0g-L.jpg

衣装と髪型とポーズが…。

そして、体形も決して「スタイルお化け」とはならない。アンジュは特にスタイルおばけメンバーが多いため、ちょこっと浮いている感も。

ふなっき加入前のアンジュはこちら。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61hFXu6KtgL.jpg

 

タケちゃんが悪いんじゃない!まわりがお化けなの!

 

でも!

でもね!

http://livedoor.blogimg.jp/cutesokuhou/imgs/b/a/ba597ef9.jpg

かわいいの。

http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/977/34/N000/000/022/144626233301553802178_15-10-31.jpg

メガネも似合うの。

 

http://cdn.elineupmall.com/images/detailed/81/29a2ece4daa75672af8d6f47abd9b797.jpg?t=1511852906

女っぽいの!

https://stat.ameba.jp/user_images/20140507/23/smileage-submember/90/b1/j/t02200293_0240032012933780604.jpg

イケメンなの。

こうやって見ていくと、気づけば、竹内朱莉ちゃんビジュアル最高ううううう!!!となっている。

なんというのかな。竹内朱莉ちゃんは、振り幅がものすごくあるうえにビジュアルが変わるところも魅力。安定している上國料萌衣ちゃんや佐々木莉佳子ちゃんにはない「今度の衣装は似合うのか」とか「最近太ってないかな」などというドキドキ感も味わえるw

生田衣梨奈ちゃんの時も言ったけど、やっぱりアイドルには「どうなるのかな?」とワクワクするのも必要だと思うんです。そういう意味では、竹内朱莉ちゃんのビジュアルは魅力。

ハマれば最高にかっこよくてかわいい。ハマらないと残念。だからこそ、アー写が更新されると竹内朱莉ちゃんを無意識に探しちゃうんです。

https://scontent-sea1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/s480x480/e35/23421924_147853169298645_7671421141004582912_n.jpg?ig_cache_key=MTY0NjQzMDk3Mzk1OTUzMDIyMw%3D%3D.2

意外と茶色系が似合うかもしれない(ただし個人的にはりなぷーが誰よりもサイキョ!だと思う)

http://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/g3546138.jpg

パステルカラーも案外行ける。不思議。

https://thetv.jp/rp/3/_/article/128868/716533_615.jpg

ハマれば最高に可愛い。

アンジュルムの中でも、「最強」になれる。そして意外と、タケちゃんは万人受けする顔だと思う。美人過ぎると、引いてしまうっていうのはあると思うんです。かみこちゃんや莉佳子ちゃんは本当に整った美人なんだけど「ちょっと整い過ぎてて怖い」っていう人もいると思うの。そんな中、程よい美人加減なのがタケちゃん。「くっそぶさいく!!!」とは当然ならない、かといって「美人過ぎて生きているのがつらい直視できない」ともならない、ほどよい美人加減。だから我々は「おでんくん」とか言ってタケちゃんを安心して見られるのです。

 ので!!これからも程よい美しさと安心感のあるフォルムでアンジュを引っ張っていってほしいなーと思うんです。

あ、でもとりあえずタケちゃんのでこ出しは禁止ね。

魅力TOP5を語ってみました! そして、今後の竹内朱莉ちゃんについて

あー楽しい。

タケちゃんはね、今のアンジュルムになくてはならない存在。福田花音ちゃん、田村芽実ちゃんが抜けて歌唱力が、「んんん…」という今、たぶんタケちゃんが抜けたらアンジュルムはかなり低レベルになってしまう。(ここでいう低レベルは、「アイドル」としてではなく、「アーティスト」もしくは「ハロプロレベル」。アイドルとしては、万一タケちゃんが抜けてもトップレベル。あまり歌唱力が高くない、といわれがちな人だって、別のアイドルグループに行けば「やだこの子スキルメン!!!ソロデビューいっちゃえ!!!とっとと売り出せ!!!」というのがいわゆる「ハロプロレベル」)

ところで、竹内朱莉ちゃんはこの先どうしたいのでしょう。大学に行っている、という噂は聞いているんだけどそのあとはどうしたいのかな。歌手、もしくはタレントとして芸能活動をしていきたいのか。一般人として何かがしたいのか。

まだモラトリアム状態なのかもしれませんが。

「イケメン好き!!」とか言ってるけど、特に結婚願望云々の話はないよね?(まあそんなの立場上べらべらしゃべらないかもしれないけど)

 

そんな竹内朱莉ちゃんですが、悲しいかな。モーニング娘。と同じでアンジュルムも卒業と加入を繰り返すグループになりつつあるこの現状。となると、いつかは…というのが考えられるんです。ふなっき&かみこちゃんの次世代組がぐんぐんんと台頭してきてる。まだ、あやちょやかななんがいるので、「次はタケちゃん…」とはなっていないけれど、工藤遥ちゃんの例もあるので、こればっかりは何とも言えない。今のところ別にモチベーションが下がっている様子もないし別にやりたいことがありそうにも見えないのだけれど(そういう意味では、勝田里奈ちゃんあたりはほかにやりたいこといろいろありそうだな、とか思っちゃうのだけれど)こればっかりは…本当にねえ…。

この先、もしもあやちょが卒業したらリーダーはたぶん中西香菜ちゃんになるし、そうなると中西香菜ちゃん卒業まで竹内朱莉ちゃんがいるのか?というと…。うんん…。そもそもリーダー願望があるのかどうか…。

そう考えると、タケちゃんの希望、というか野望が見えてこないんですよね。前に「そろそろピンで売れそうな」なんて自己紹介してましたけど、岡井千聖ちゃん的なポジションを狙ってるのかな? そこまで考えていなくて、今はまだアンジュルムの全体的な底上げとか後輩指導とかに気持ちを置いているのか。

何故そう考えているのか、というとこの間のThe Girl's liveね。


The Girls Live 2018年1月8日 ハロー20周年!ハロプロの歴史全部振り返ります!

生田えりぽんが、トークがあまりうまくないのは知っていたのですが(信田さんの話の時も…もっとさあ…「私実はアクロバットやってるんですけれど、その指導をしてくださってる方なんです!」みたく外部の人向けにしゃべってくれよ…。ある程度知識がある人じゃなきゃ「は?何?」で終わっちゃうよ…とか思ってしまった)タケちゃんもね…。とりあえず、読んでいたのは初見だったのかな?もう少し…せっかくの地上波番組なんだから、もう少しはきはきとうまく回せればこれを見ている人が「お、ちょっとアシスタントMCで使ってみるかな」と思うのかもしれないのに…。

 なんだかんだもう20歳。

若いんだし♡とか言える年齢じゃあなくなってきてるのですよ…。


マヨなか笑人 「フット岩尾 今イチ押しのハロプロアイドルを熱烈アピール!」 アンジュルム出演部分 2017 6 24

ゲストとしてはそこそこ面白いのでバラエティに呼んでもらってイジられて何とかかなあ?

うーん…。頑張れ!というしか…ないかな…。


マヨなか笑人 夏の未公開SP! アンジュルム 2017年07月28日

ズルい女な竹内朱莉ちゃんがやっぱり好きだなあと思う日々について

勝手に私がズルいズルい言ってるだけなんですけどw

女から見ると、やっぱり竹内朱莉ちゃんはズルいと思う。自然体で空気を読んでいないのに、誰からも好かれてる。

イジられてるのに愛されている感じがすごいする。

無理していない感じがある。

頼りにされている。

スキル高い。

パフォーマンスにもテンションにもムラがない。

でも、もちろんそれの裏には努力があるわけで。絶対辛くて泣いていることもたくさんあるわけで。

でもそれが、湿っぽさを伴って一ミリも出てこないところが竹内朱莉ちゃんの魅力なんだなあと思うんです。

中西香菜ちゃんとは、やっぱり真逆。かななんは「私辛かったんです!でも努力したんです!」とは言わないけれど努力の跡がにじみ出てる。タケちゃんは「2期は不遇だー!!」と言うけれど重くならない。カラッとした空気というのかな。湿度10%という感じ。(?)たぶん、かななんがそれをテンション低めに言っちゃうと「ほんとにつらかったね」ってなってしまう。もちろん、かななんがいいとか悪いとかじゃないです。

そして、私は特にハロプロで「私達頑張ったんです」というのは言わないほうが良いという持論を持っているのですが(いわゆる底辺的な地下アイドルのドキュメンタリーとか見ちゃうとね。ハロプロでつらーいとか言ってる子らは井の中の蛙的な感じに思えちゃう。もちろん、辛い日々は送ったんだろうけど)唯一言っていても嫌味にならないと思うのが竹内朱莉ちゃん。

だから、ズルい。何も辛さを感じさせないその涼やかさがズルい。

だから、見ていたくなる。胸を締め付けられるような感情が、竹内朱莉ちゃんにはないから。元気だけがもらえて、やっぱ好きだなって思う。

努力の層を重ねたミルフィーユ系アイドルが好きな人には向かないかもしれないけれど、かっこよくてズルくて元気がもらえるアイドルが好きな人には、がっつりハマる。見ていても苦しくならないし泣きたくもならない。


アンジュルム竹内朱莉パフォーマンス集(歌・ダンス他)

しなやかもバキバキも。低音も高音も。かっこいいもかわいいも。うーん。ズルい。

そして嫌味にならない。「おでんくん」という武器があるから、醜い妬みも受けない。つまりは誰よりもサイキョ!というわけです。(?)

そんな竹内朱莉ちゃんを見ていたくなるのは、やはり自分の内部が湿度高いなあと思うとき。

音ハメ見ているだけで、「あ、もすこしがんばろ」って思える。それは「こんなにつらい中頑張っている子もいるんだから私も頑張ろう(TT)」とかいう粘り気のあるやる気ではなくて、「ちょっとスカッとした。切り替えよ」というカラリとしたやる気。

どちらがいいとか言うわけではないけれど、竹内朱莉ちゃんに元気をもらうことの多い私には、後者のほうがあってるのかもしれない。

あいあい卒業後、アイドルに対する見方が変わった私ですが竹内朱莉ちゃんはいい意味で少し間をおいてみていられる。のめりこみすぎて「この子××って言われて辛くないかな」とか「トークぶったぎられてかわいそおお」とか「歌割取られちゃった」とか考えずに単純にスキルを楽しんだり笑顔に元気をもらえるアイドル。接触好きのドルヲタが増えてどろりとしたアイドルとの関係がもてはやされる昨今。たぶん、とても貴重な存在なんだなあと思います。

 

なにやら訳の分からないことばかり言いましたが、結論としては竹内朱莉ちゃんがやっぱり好きだなあということです。

アイドルという不安定な土台の上で、泣いたり笑ったりしてきた竹内朱莉ちゃん。いろいろな日々があった中で、それでもアンジュルムにとどまっていてくれてありがとうって思います。

いつか来るであろう竹内朱莉ちゃんの卒業。たぶん、卒業しても私はアンジュルム竹内朱莉ちゃんを永遠リピートし続けると思う。素敵な作品をたくさん作っていてくれてありがとう。

次々続々は、私の中で宝ものです。10年後も20年後もずっと聞いてると思う。


アンジュルム『次々続々』(ANGERME[One by One, One after Another])(Promotion Edit)

以上です!

だらだら8000字分読んでくれてありがとうございましたー!